メルマガを始めてみて

ども、店主のぶらあどです。

今日は亡父の誕生日なので墓参してきました。

母は姪が予約した熱海へ旅行中、
日程が誕生日と被ってることを気づいたの
オレだけという、悲しい状況。

お供え物の花代も馬鹿にならず、
花束を備えたいけど、
一株に数輪付いたユリを供えてきました。

本家じゃないからか、
家紋の代わりとして
墓碑にユリの花が描かれてるんでね。

まあ、このブログは日記じゃないんで
こんな話をダラダラ続けてもアレか。

去る三月一日から
都合三度目のメルマガを配信し始めて
思うことは・・・

解除者が出ると、
少なからず凹むということ(^^;

特に解除者名が記載されたメールが
メールボックスに溜まるとね。

予測してたことだし、解除を促してるし、
まだセールスにも入っていないんだけど
相手にされないより離れていく方が辛い。

商品を通じての希薄な関係だったけど、
価値を交換しあった人たちだ。

そういった人にも、胸を張って生きられる存在、
価値を正しく届けられる存在にならなきゃ。

不手際の根源は確実に貧困です。

人はいろんな意味で
自分を売らなきゃ収入を得られません。

それは、労働力なのか、知識情報なのか、
価値のある物品なのか。

とりあえず、社会的に
労働力は否定されているので
他のもので代替するしかありません。

そう、それだけのことです。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る