ホットトイズが抗議文を公開

ども、店主のぶらあどです。

ネタがないんで、オナヌーな文章ばかりでしたが、
ちょっとしたビッグニュース。

侵害通知

コレクターズ・オブ・フィギュアの有名ブランドとして、ホットトイズ顧客やファンにとって紛れもなく最高品質のフィギュア製品です。
近年、様々な侵害製品が開発されていることが注目されています。
より一般的です。侵害者は、これらの製品を小売店や様々なオンラインプラットフォームで、私たちの顧客のホットトイズの製品への信頼を欺いています。
これらの製品は、ホットトイズ製ではない偽の製品です。
当社はライセンス許諾者の許可を得ており、偽物の品質はホットトイズの製品に匹敵しません。
特定のホットトイズ製品ではない製品か、またはホットトイズの製品の偽造品を購入した場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。

まあ、至極当然なことでしょう。
これがどのレベルまで及ぶかに関しては、
各国のコミュニティでも懐疑的です。

訴訟に持ち込むには相手が多すぎるのと
叩いても叩いても次々と現れるので、
イタチごっこになるからです。

本気でホットトイズが訴訟や
取り締まりを強化して駆逐にかかっても
最後は地下に潜るだけです。

商売なんで売上重視は仕方ないけど、
ホットトイズ自身も今一度襟を正して
ファンの方を向いたラインナップでリリースすれば、
無版権の入り込む隙もなくなるはずです。

これで、私の商売がやりにくくなる?
さあ、どうでしょうね。

独自ショップを狙い撃ちにするなら、
店閉めてオクやメルカリでも売れるし。

プラットフォームから先に叩くなら、
その間にクローズドなコミュニティを強化して
地下に潜る準備をします。

まあ、なるようにしかならないし、
どう取り繕っても
非は指摘された側にあるので
流れに従うだけです。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る