モンスタークレーマーからの脅迫

ども、店主のぶらあどです。

さてさてさてさて、
面白いことになってきましたよ。

もう、一見さんのメールオーダーは、
やめたくなるような案件ですね。

この件に関して、各コミュニティに
悪評流すとか言ってますが
何処までできるか見ものです。

それと、メールオーダーである以上、
オレを叩くのは結構だがショップ名叩くのは筋違い。

メールオーダーでは個人間の輸入代行という名目で
消費税も取ってないんだから叩くならオレな。

しかも、ハンドルじゃなくて個人名出すなら
自分も名乗るんだよな?

で、コミュニティって2ちゃんねるとかミクシィ?
それともtwitterでつぶやくのかね。

facebook で世界中のコミュニティに
マルチポストなんかしたら、ただのスパマー。
まあ、オレの目につかないところなら
レスはしないけどね。

向うが、11月28日にオーダー、11月29日に入金。
即日、オレはebayで落札。
アイテムは別々のセラーから一点ずつ。

即日、各セラーからトラッキングナンバーが来る。
一点目の商品は、懇意のセラーから一週間で到着。

問題はもう一点。
12月6日に到着したかの催促。
2〜3週間かかるっていうのにせっかちすぎる。

ここから、3日間セラーに連絡するも返答なし、
トラッキングナンバーも追跡できず。
EMSじゃない場合、ままあるのことなので、
顛末を9日に連絡。

この後、15日、18日、22日と催促されるも
セラーと連絡が取れず、こちらからは謝るのみ。

セラーが勝手にebayに申告した配送期限が
1月末なので、こちらとしてはクレームアップできず。

この時点で、
客側がpaypalにクレームアップをすれば、
こちらは、どんな手段を取ってでも
返金せざるを得なくなるのだが、
なぜかpaypalを通さず弁護士を立てて脅迫。

ちなみに預かった代金は、
海外セラーの手にあるため返金不能。
届いていた1品のみ発送。

そもそも、依頼してきたのを受けたのであって、
ショップのカートから買ったわけじゃない。

ショップのカートから買った商品でのトラブルなら
100%こちらに非があるが、
画像添付してこれを買ってくれと言われたんで
そこまで責められる件ではないはず。

ここから都合5回程度催促がくるが、
その都度弁護士チラつかせての脅迫。

こっちは要らぬ財務状況まで話して
最悪、弁護士同志でやってもらおうかと検討。

このとき、仕入先は
こっちが勝手に選んだと言われる始末。

ああ、そうさ。

選んだのはオレ、
でも指定された商品を選ぶ際に
少しでも安くと考えてのこと。

で、1月末になっても届かないので
ようやくセラーをクレームアップ。

で、2月にヤフオクの出品物に
嫌がらせコメント事件。

この客かどうか探りを入れるも
尻尾を出さなかったんで、
とりあえず別人ということで。

クレームアップが春節と重なったため、
先週末にセラーから連絡のないまま
ebayからpaypal経由で返金がある。

これにヤフオクの売上を足して、
今朝返金・・・しようとするも、
口座番号の誤記で返金できず。

向うの弁護士とやらも毎回添付された本文に
口座番号が誤記されっぱなしなのに放置してたわけで、
一瞬ハメられたのかと思ったよ。

で、訂正があったので返金。

ここで最後っ屁をかますメールを客が送ってくるが、
これがヤフオク事件と同じ文体(笑)

完全に特定できたわけじゃないが、
同じ穴のムジナ。

断絶するつもりだったんで、
反論送ってやったら逆ギレ。

というわけ。

オレに非がなかったとは断じて言わないが、
コレってどうなのよと?

しかも、終始礼儀を欠いた上から発言、
何様のつもり? ああ、オレ様か。

とモンスタークレーマーに
脅迫され続けた一件でした。

ちなみに満額返金したが、
返金の振り込み手数料は百歩譲っても
paypalでの受け取り手数料は持ち出しだから。

まさに、百害あって一理なし。

あと、普通の店ならとか、
他店ならとかいらないから。

オレは絶対評価は重要視するが、
相対評価なんて要らないし。
他所が良けりゃ他所で買えよと。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る