本音と建前

ども、店主のぶらあどです。

カミングアウトすると、
肩の荷が下りてラクになりますね。
現状は変わってないんですが。

なぜ、振り袖の女の子を貼ったか、
それは今日が旧正月だから。

太陰暦は明治になるまで日本も使ってて、
太陽暦の歴史はたかだか150年ほどです。

というのは建前で、
本音はシェアされた時の反応が
美人のほうがいいからが本音。

ネットビジネスに限らず、
ネット上に溢れている情報の多くは、
何らかの意図が仕掛けられています。

この偏りを専門用語でバイアスとかいうのですが、
普段1/6フィギュアを推して話をするのは、
店主としてのポジショントーク。

別に1/12とか他のスケールフィギュアを
憎く思ってはいませんし、敵視もしてません。
これが、本音。

今や1/12でさえ、
1万近いフィギュアもあるご時世。

きれい事で1/6だけ安くなんて
できるはずがないのです。

でも、それを宣言することで自分の立ち位置、
つまりポジションが確定するわけです。

そりゃ、自分でも1/6フィギュアをいじってますから
ある程度は本音も入ってますが、
明らかに1/6側に立つことで
言うことの熱意や信頼度を底上げしているのです。

お客様とのトラブルだって、
すべてのお客様が被っているわけじゃありません。
お礼も言われますし、励まされもします。

ただ、自分のミスによる小さなほころびだったり、
仕入先の不手際だったり、
ちょっとしたボタンの掛け違いで起きたこと。

にしては件数多いので、
これを開き直って正当化する気はありませんが、
1人でもお客様がいるかぎり辞められません。

あ、これも建前(笑)
お客様が1人じゃ生活できませんからね。

しくじった理由はわかっているので、
あとは改善あるのみです。

本音を言うと売るものにフィギュアを選んだのは、
情報収集が趣味と実益を兼ねてるから。

自分の欲しいものを手に入れる手段が
そのまま実務につながるから。

普通は価格差のある商品を探し、
ヤフオクやAmazonで売るほうが本当に、
しかも確実に簡単に儲かります。

でも、そのリサーチ作業をする
モチベーションが続かないわけです。

なので、好きなことでも稼げるということで
アドバイスを受けて軌道修正している最中です。
これは、間違いなく本音。

すべての情報を色眼鏡で見るのはアレですが、
脊髄反射で感情を爆発させず、
ひと呼吸おいてみるのもいいと思いますよ。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る