お金の奴隷開放宣言?!

ども、店主のぶらあどです。

以前もキンコン西野氏のマーケティング力に
感嘆した記事を書きましたが、
またまた凄いことを考えたものです・・・が、

この記事をシェアした投稿者が悪かった(^^;

「絵本をタダで配って、
価値を感じた人からのみお代をもらう」

な〜んて、
夢のようなビジネスモデルで釣るもんだから
パクッてやろうと思って釣られてみたら・・・

要は、無料でデジタル公開にしたというものでした。

そりゃ絵本だもんね、最悪読めれば問題ない。

しかも、23万部のヒットで
損益分岐点を超えてればねぇ。

あ、行為自体は素晴らしいと思うし、
さすがだなぁとあらためて感嘆した。

だけど、このままパクッても無理だよね。
フィギュアの場合、手に取れないと意味がない。

しかも、数万のフィギュアをタダであげて
お代が返ってこなかったらアレだし、

そもそも貰う方も、
厚顔無恥じゃなければ気持ち悪いはず。

トイサピの1個買ったらもう1個タダの場合は、
原価が商品の半額でも成立するけどね。

この辺にこれから考えるべき
ビジネスモデルはある気がする。

そういう意味では、
いいヒントを貰ったと言えるかもね。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る