フィギュア輸入の関税が無くなる日

ども、店主のぶらあどです。

本日は、アメリカの感謝祭。​
七面鳥食べてお祝いする日(省略しすぎ)です。
早押しクイズや赤坂マラソンはしません。

で、明日からブラックフライデーから
サイバーマンデーと北米ショップで
セールが展開されますが・・・
今年も資金調達ができず乗れませんでした(^^;

と、落ち込んでたら
国内からとんだ朗報が・・・

玩具の関税、来春撤廃=逆輸入の負担軽減―財務省方針

時事通信
11/24(木) 7:06配信

財務省は23日、人形やパズルなど玩具の関税(最高3.9%)を撤廃する方針を固めた。

関税をなくすことで、日本の玩具メーカーが海外で生産した製品を逆輸入する際の負担を減らすのが狙い。日本メーカーの約8割が製造コストの安い中国などに工場を移しており、海外生産品を輸入して国内で販売するケースが多い。2017年4月の施行を目指す。

24日の関税・外国為替等審議会(財務相の諮問機関)で決定する。与党と調整した上で、17年度税制改正大綱に盛り込みたい考えだ。

これが決まれば、
玩具輸入を生業しているところは
両手を挙げて大歓迎。

それこそ、高額フィギュアを輸入すると
関税で諭吉が飛んでくこともあるので、
本気で助かります。
※関税は不確定要素なんで殆ど自腹です(^^;

アメリカのトランプ次期大統領が
就任と同時にTPP離脱をほのめかしてますが、
玩具に関しては関係なし。

それどころか、ウチの取り引きの中心である
香港や中国などの非TPP参加国からの
関税も免除ってことになり、

国内正規メーカーの価格も
下がる可能性が高いので、
輸入しない一般消費者にも恩恵があります。

おまけ

先日、受注を打ち切ったデッドプールの中の人

ウェイド・ウィルソン風ヘッドですが、
残念なことにキャンセルが出ましたので
1個だけ販売します。

入金確認前に発注しなきゃいけなかったんで
こういうこともあります、トホホ。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る