最近発売された無版権モノのクオリティ

ども、店主のぶらあどです。

トップメーカーではない無版権だけに
量産時の劣化が特に気になるところ。

CGL のヤングプロフェッサーの製品版、
デコマスからの劣化もさほどないようです。

長髪版

ハゲ版

やはり、ヘッド3種は豪華ですね。

続けて、車椅子(ウィルチェア)。

梱包状態、
結構コンパクトに収まってます。

続いて、大幅に遅れた
トム・ハーディのマックス・ロカタンスキー。

ガッツリとウェザリングされていて、
発売が遅れた理由が垣間見えます。

ヘッドのアップ、
激似ではないかもしれませんが
Art Figures には勝ってます。

十分、妥協できるクオリティかと。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る