EFX キャプテンアメリカ1/6スケールレプリカ

ども、店主のぶらあどです。

なんとも贅沢なキャプテンアメリカの盾です。
1/6で7,000円以上しますからね。

金属製でレザーのベルトらしいんですが、
価格的に考えると本革かも。

ハリコレさんが代理店のようなので、
国内流通するでしょう。

ネタ切れなんでコラム的なものを

この商売をやる場合、
ライセンス商品のみを扱うほうが儲かります。

ノンライセンスに対して
後ろめたさがないといえば嘘になりますし、
パーツ単位のコピー品も
限りなくクロに近いグレーですからね。

でも、必要とされる限り続けます。

おかげさまで売り上げも徐々に回復し、
一部のお客様への弁済も遅々ながら
進んでいます。

が、一度離れたお客様は
戻ってはこないでしょう。

これは仕方のないことです。

残ってくださったお客様には
最善を尽くしますし
新たなお客様には二の轍を踏まぬよう
可能な限り努力しています。

それでも、トラブルは起こります。

デポジット予約してたセラーに逃げられたり、
ごくごく稀ですが郵便事故があったり。

その都度、可能な限りの対応を
個別にさせてもらっています。

それと・・・

1/6以外のスケールの商品は
扱わない予定でしたが、
昨年ひっそり閉店したムービーレザーの商品を
近々扱おうと思います。

これも、オフィシャルを扱うほうが
いいに決まってるのですが、

オフィシャル品のアパレルって
身体のサイズが極端な人には冷たいもの。

私なんて縦横両方に大きいんで全滅です。

関係ありませんが、
同様の理由でファストファッション製品は
買ったことも着たこともありません。

画像のキャップの革ジャンは、
欧米サイズで7XLまであるんで余裕です。

で、去年閉店した理由は、
円安で利益が取れなくなったから。

円高最高潮で開店したまま、
価格据え置きでやってきたんですが
さすがに仕入れ値が1.5倍では無理です。

で、なぜ再開を検討しているかというと、
英国のEU離脱国民投票からの円高傾向。

今のレートなら多少円安に振れても、
そこそこの利益が望めます。

ぶっちゃけ、フィギィアより儲かります。

DOLL BASE に間借りすれば、
ショップシステムの利用代金も不要となり
夏場の運営コストも問題ありません。

で、極端なサイズに限らず、
この手も製品は、ほぼほぼ受注生産です。
なので、商品の配送に1〜2ヶ月は
平気でかかります。

仕入先に書いてある配送時間は、
完成後にかかる配送期間です。

ムービーレザー開店直後は、
この矛盾に気付かず
プレゼント品が誕生日に間に合わないとか
いろいろとクレームをもらいました。

これも、暑いうちの7,8月に仕込めれば
涼しくなる10月以降にも間に合います。

機先を制すれば売り上げにも繋がるし、
客単価も上がるので好都合です。

フィギィアに30,000円は出しにくいですが、
本革の革ジャンやコートに30,000円は、
生活に密着してる分売れます。

とまあ、この夏がターニングポイントなので
ボチボチ始めようと思います。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る