カスタム ルーク・スカイウォーカー風ヘッド

ども、店主のぶらあどです。

ANH版みたいですが、
髪が外れないのでストームトルーパー版が
ベースのピーコ品かも。

image

image

image

facebookでこんな投稿を見ました。

モノの見方には色々あるんだなと
考えさせられます。

僕は、値切るのが苦手です。
なぜなら、それは、相手の価値を下げる行為だと思うからです。

相手がせっかく計算して付けた値段を値切るということは、
相手に損をさせるということです。
言ってみれば、相手に「お金をくれ」と要求しているのと同じに思えてしまうのです。

そして、値切られて損をしてしまう人たちは、やがて、最初から、値切られる分を乗せた値付けをするようになります。

先日、私は値切ってもいいんだよって
話をしましたよね?

それは機会損失と値引き額のトレードオフ。

それこそ物販であれば、
いきなり値切ってもいいと思うんですよ。

上記の方は講演とかの唯一無二なものに
触れて話をしめてますが、

それとは別で物販なら利益さえ出れば
交渉の余地はあります。

ウチは在庫を抱えてないので
売れなくても実害は少ないのですが
せっかくアクセスしてくれたのに
何も買わずに帰られたら機会損失なのです。

だから、利益が出るなら
あえて値切るのもアリなんて言うわけです。

無論、買わない理由が
値段ならばの話ですが。

で、今売ってるもので
一番困ってるのは、サービスです(笑)

原価のないものなんで適正価格が
正直言ってわかりません(^^;

まあ、売れないということは
価格か内容か売り方に
問題があるということ。

まあ、大体はわかってるんですよね。
売り方には重大な問題があるし、
価格にも再考の余地はある。

ただ、内容には結構自信あるんだよね。

どんな内容か知りたい人は
とりあえずメルマガ読んでみてください。

image

フィギュア個人輸入
解剖メールマガジン

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る