関西人的? 交渉術

ども、店主のぶらあどです。

今日は阪神大震災から21年目。

そんな日にこういうことを書くのは
アレなんですが、関西人が苦手です。

決して嫌いというわけではなく、
経験測から高確率で馬が合いません。
(懇意にしてる人もいます)

が、ビジネスの世界では
関西人気質というのは強みだと感じます。
(知人でも関西人に成功者が多い傾向)

関東人って江戸っ子気質で
粋と野暮に敏感というか

わりとカッコつけたがる方なんで、
物を買うときに値切ったりしないし。
(年末のアメ横とかは別だけど)

ネットの世界では地域間の距離というか
壁がなくなっているはずなのに
みんな関東人的価値観に引っ張られてる
気がするんですよね。

それは、ネットショプのシステムに
値切り機能が標準搭載されてなかったり
(ヤフオクの値下げ機能も微妙だし)

与えられた環境を受け入れざるを得ない
空気が支配してるからでしょう。

なので、他所でやれとは言いませんが
お問い合わせから
事前に値切り交渉とかしても
いいんじゃないの? と。

さすがに、赤字になったりする安価や
タダでくれとかいう暴論は無しですが、
少しでも利益が出るなら余地はあります。

というのも、私自身も外人相手には、
普通に値切り交渉とかしてますしね。

まあ、どうしても欲しいものがあるなら
ダメ元でしてみたら? ということです。

現にやってる人はやってますしね。
やはり、関西人率高し(笑)

おまけ

海外で見つけた
バウンティハンター・デンガーの
カスタムヘッド。

ハズブロのが残念すぎるんで(仕方ないけど)
これは、いいモノですね。

image

売り物じゃないようですが、
どうしても欲しけりゃ、

交渉してみるのももちろんアリ、
そういうことです。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る