ホットトイズ ウォーマシンは、これだけ変わる

ども、店主のぶらあどです。

ホットトイズが、
自ら比較画像を出してきました。

左がDIECAST、右が旧版。
色味が暗くなって、気持ちマッシブに。

まあ、デザイン自体同じなんで
こんなもんでしょう。

image

image

image

PS

情報商材を作ってる理由。
単純に言うとフィギュア自体が
売れないからです。

良くも悪くも外国製品なんで
仕入原価に比例して販売価格も上がります。

たとえ、それが適正価格と乖離していても
・・・です。

それを是正するには、
中抜きを無くすしかありません。

原価=販売価格に近づけるしかないんです。

もちろん、客寄せのために原価割れで
適正価格にすることもできますが、
すべてに適応したら、
既にそれは商行為じゃありません。

なので、商品ではなく安く買うための
情報を売るんです。

これま学んできた人生の切り売り、
それでもフィギュアファンが増えるなら、
喜ぶなら、いいじゃないですか。

情報商材を買う、
すなわち応援してくれるなら。
こちらも情報を出し惜しみしませんし、
全力でバックアップします。

人間関係が売り主と客の関係から
同志に変わるわけです。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る