輸出をするのはポリシーに反するけど

ども、店主のぶらあどです。

※追記
ポリシーとは、プラットフォームのポリシー(規約)ではなく
あくまでも個人の心情のことです、ふぅ。

「ぶらあどの秘密基地」を含め、
以前から私のブログを読んでらっしゃる方はご存知でしょうが、
基本的に私は輸出が嫌いです。

理由は、国内の商品の絶対数が減るから!
この一点のみです。

個人が抗ったところで、何の力にもなれないんですが、
あくまで個人的なこだわりです。

ただ、輸出にもいくつかパターンがあって、
最も忌み嫌っているのは、
国内限定版を海外で売って利ざやを稼ぐこと。
特に海外から人海戦術でやってきて商品を持ち帰る
テンバイヤと呼ぶ人たちです。

昨年のiPhone6でもいましたよね。

これを個人でやる分には、いいんです。
でも、組織的にやるのであれば同胞でも嫌い。
このスタンスは未だに変わりません。

で、長々と前振りしましたが、
今回考えているのは、輸出代行。
sellingfb
国内のカスタマイザーさんで、
海外への販売をお考えの人を助けたいということです。

facebookをやっていると、
勝手に世界中のフィギュアグループに登録され、
多くの情報が流れてきます。
その中から直接取引をする人も多くなってきましたが、
与えられるばかりで、返すものがないわけです。

なので、国内で海外販売を考えている人の力になり、
私の・・・というか、
ひいては日本のフィギュア市場の信頼度を上げる
Win-Winな関係を築ければと思っているわけです。

カスタマイザーさんは、
在庫販売も無在庫による受注販売も可。
折しも円安なので、
希望小売価格(というか粗利)を円建てで申請いただければ、
それに手数料を乗せて販売します。

皆さんで、JAPANブランドをアピールしましょう!

というわけで、
ご反響が大きければ早速準備に着手します。
っていうか、既に準備はできてるんですけどね
販売は、ウチのfacebookページで行います。



なんて、カッコイイこと言ってるけれど、
実は、自分の商品や自分が関わった商品を販売するとき、
世界市場をみすみす捨てる必要は無いよね?
ということで、
必然からくる販路拡大だったりします(^^;

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る