ウルトロンの国内予約が始まりました

ども、店主のぶらあどです。

休日明けということで、
ウルトロン・プライムの国内予約が開始・・・されましたが、
定価49,000円!!

なぜだ?!

と思わず叫びたくなりましたが、
40cmクラスのサイズならさもありなん(それでも高いけど)。

up12

今、クラウドファンディングサービスってものを調べてます。

ここで言うクラウドっていうのは
クラウドコンピューティングの(クラウド=雲)ではなく、
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。

早い話が何か新しいことするんで、
お礼するからカンパしてって感じ。

投資や寄付ではないので、お礼をする必要はあります。

例えば、アキバあたりにフィギュア&ドールファンの集える
スペースを開きたいと募り、
お礼にオリジナルパーツをプレゼントとかいう感じ。

まあ、計画は入念に寝る必要があるし、
プレゼンもしっかりしないと
集金してくれるサービスの審査を通らないので
今すぐどうこうというわけじゃありませんけどね。

国内の主なサービスでも20くらいあるので、
それぞれの特長を吟味し、
的確なプロジェクトを提案できればとは考えています。

ただ、例に上げたアキバに会場を・・・だと、
首都圏の人間しか恩恵を受けられないんで
ダメじゃいけど、やや不公平な気もします。

なぜ、こんなことを勉強してるかというと、
昨年の秋に、身から出た錆でブログが荒れてた時に
メールで応援コメントをくれた人が結構いたんです。
それこそ、支援します的なものまで。

商品を買ってくれることで応援するには、
実際に商品を買わなきゃいけないわけで、相当な額を要します。
でも、クラウドファウンディングで500円・1,000円とか
比較的少額から応援できるので、敷居が低くなります。

応援したいと言ってくれる人の善意に
答えやすい仕組みとして、
クラウドファウンディングは面白いと感じたわけです。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る