PayPalの利用方法

ども、店主のぶらあどです。

今日はコレと言ったフィギュアネタがないんで、
ショップ運営上気になっていることを。

当店では、クレジットカード決済にPaypalを利用していますが、
最近、決済にPaypalを選択したお客様の中に
よくわからないから銀行振込に変更するケースが多く見受けられます。

というわけで、Paypalの登録方法に関して、簡単に説明します。

フィギュアに限ったことではないんですが、
Paypalに登録する上で必要なのはクレジットカードかデビットカード、
それとメールアドレス(フリーメールアドレスも可)です。

 

クレジットカードかデビットカードのいずれかを持っているなら、
Paypalのアカウント(登録にメールアドレスが必要)を取得し、
カードを紐付けることで購入(支払い)の準備は完了です。

original
Paypalを利用するのには、それなりの理由があります。
最大の理由は、バイヤープロテクション(買い手保護)の高さ。
45日以内に商品が届かない場合、売り手に返金要求ができます。
(その他も有りますが、長くなるので割愛します)

そして、海外からの個人輸入にも使えるからです。

海外決済には、直接カード決済したり、
銀行からの海外送金をする方法もあるんですが、
前述のバイヤープロテクションの高さから、
詐欺から守ってくれるPaypalを使うのが一般的です。

そして、何と言っても親会社はである
世界最大級のオークションサイトeBayでの決済が可能なこと。

海外からの個人輸入の扉を開くには、
Paypalアカウントの取得が必須なわけです。

ただ、Paypalアカウントの取得にもハードルはあります。

それは、1回あたりの支払い金額が10万円を超える場合、
または個人の方で支払いを受け取りたい場合は、
本人確認手続き(証明書の提出)が必要だということ。

なので、高額利用や輸出や販売決済でPaypalを利用したい場合、
すぐに購入したいものがなくても、
時間のあるうちにPaypalアカウントの作成と
本人確認を行っておくことをオススメします。

また、国内でも「まんだらけ」の通販決済にPaypalが使われています。

ほとんどが中古品ですが、ホットトイズやメディコム・トイの
掘り出し物が流れていることもあるんで、
頻繁にチェックしておくといいかもしれません。

とまあ、簡単なPaypal登録に関する情報でした。
世間では現金主義から電子マネー払いへの移行が進んでるようですが、
まだまだクレジットカードに対する抵抗のある人も多いと思います。

そういう人は、直接銀行口座から引き落とされる
デビットカードなら、使い過ぎたり衝動買いして
無闇に借金を抱えるような危険を回避できますよ。

追記:VISAプリペイドカード(V-precaなど)も利用かのうなようなので、
コンビニなんかで買って一時的な決済に利用する手もありますね。

個人的に質問のある人は、
ショップのお問い合わせからでもご連絡ください。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る