個人輸入の壁

ども、店主のぶらあどです。

facebookでシェアされてたんですが、
環境によってはホットトイズ製品に最初から入っている電池の液漏れが
起きているようです。

ウォーマシンがこの状況なので、それ以前の商品は要注意ですね。
これからは、ミント(未開封新品)も安心できないってことです。

1412787_235540133281205_1847093778_o

さて、以前多少の反響があった、このジオラマ。
直販で買えるようです。
http://www.madboxmodel.com/index.php?lang=jpn

日本語対応もしてるんで、paypalに登録していれば問題ないでしょう。
今のレートで送料込み30,000円弱ですね。

1401444_1388224858081777_890119403_o

この商品、うちで扱うと38,000円程度になると思いますが、
差額だけ見ると8,000円以上抜いてる計算になりますね。

これを高いと見るか、安いと見るか。
という問題を昨日秘密基地ブログで書いたんですが、
大手の利益率と比べても決して高くないはずです。

でも、高く感じるのは仕入れ原価がわかっていることと、
商品単価が高いから。
価格が1/10なら、3,800円で800円抜き。
なんか、同じ比率なのに許せちゃいますよね。

ビジネスのカラクリなんて、そんなもんです。

あ、paypal入っていれば安全と言いましたが、
それにはいくつかの条件があります。

それは、発売までに45日以上あると、
paypalは守ってくれないということ。

極端な話、うかうかしてると
払い損の恐れが常につきまとっているということです。

実際、私が取り引き中の案件でも、
paypalにクレームアップしてるものが2件あります。

基本的には英語でのやりとりですが、電話で交渉すれば、
paypalの日本語担当者が応じてくれる場合もあります。
いずれにせよ、仲介者を挟んでの交渉なので
時間とストレスがかかります。

その手間賃とのトレードオフが
個人輸入するか否かということになりますね。

Facebook Comments

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る