ウチのポリシー

アメブロ開設以来のブロ友さんが、
面白いこと書いてたんで転載した上でウチのポリシーを書きます。

ちなみに転載する記事も別のブロ友さんの転載で書かれてます(笑)
転載の転載で記事書くオレって天才ッて感じです←オイ

ちなみに記事の内容は、店舗運営でやってはいけないこと。

古本屋開業応援ブログ
 http://ameblo.jp/books-tennis/entry-11728747371.html

・学業優秀な店員を揃える。
・口コミを期待する。
・ブログを書かなければいけないと思っている。
・お客さんに正しい対応をしなければいけないと思っている。

おもちゃ屋の始め方。美少女フィギュア専門店 限定市場 店長のショップを開業する方法
http://ameblo.jp/genteiichiba/entry-11728765161.html

・とにかく、おおぜいの人に来店してもらおうと考える
・こだわりをもたず、なんでもかんでも仕入れる
・値引き要求に応える。安くしなければ売れないと思う
・誰にでも平等に接する
・ブログを毎日更新

リアルビジネスやってると、いろいろと大変なんですね。

> ・学業優秀な店員を揃える。
お客様に気持よく買ってもらったり、
経営者の威厳保つために、口悪く言えば店員は適度なバカがイイとは・・・
他の職種でも、腕や頭のイイ人は給料の高いところに移籍したり
独立しちゃったりするしね。

できる人がいいとは限らない、ある意味納得です。

> ・とにかく、おおぜいの人に来店してもらおうと考える
ネットビジネスの場合、アクセスやリスト(読者)集めて、
数の論理で客を釣るようなやり方をする人が多いんですが、
ウチのようなマニア商品は、萌えフィギュアと戦略上似てきますね。

> ・値引き要求に応える。安くしなければ売れないと思う
もちろんお客様との取り引きはWin-Winが理想ですが、
安くしか買わない客で他店に浮気しようとかまわないと思うんですよ。
それどころかウチの場合、自分で期待に答えられないなら
他店でもオクでも紹介しちゃうしね。(疑う人いますがマジです)

このジャンルの市場拡大を考えれば、
そんなケツの穴の小さいこと言ってちゃダメだろと。

ホットトイズのフィギュアが価格の壁を突き破って、
figmaとかリボルテックやフィギュアーツ並に売れるようになってくれないと。
商品自体は、それだけのポテンシャルを秘めてると思うんですけどね。

え?こんな不況で、ホイホイ高額フィギュア買えるわけ無いだろって?

不況だ不況だ言ってる日本でも、旧態然なビジネスをせず、
時代の流れに乗って仕事してるところは伸びてるんですよね。

労働力の切り売りだっていいんです、
会社の業績が上がってれば、自ずと給料上がるし。
昨日と同じことが今日も続くと思って働くから不況だと錯覚するんです。

メディアが不況、不況と煽るのは何らかのバイアスをかけたいから、
言うなれば、メディアも時代の波に乗り切れてないということ。

ブログを毎日更新するのは、ネットの特性を理解しているから。
ネットでモノ売ってる以上、ネットを使わない理由が見当たらないし。

PS
ウチの弱点は、時間と送料の高さ。
それを解決するためにAmazonFBAのビジネスセミナー受けてきました。
フィギュアとは関係ないもの売って種銭作ったら、
本格的にAmazon販売にも乗り出すかもしれません。

あ、忘れてましたが先日からエルダープレデター2.0の予約始まってますね。
一応、貼っておくんでどうぞ。

エルダー・プレデター

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る