キャプテンアメリカ用WLA

ども、店主のぶらあどです。

中国からテスト輸入していた、
金属製のキャプテンアメリカ用のハーレーダビッドソンWLAが届きました。

ハズブロやZY TOYS のWLAより車体が長く実車に近いんですが、
キャプテンアメリカの劇中車は現行車種をWLA風に改造したものなので、
正確には“なんちゃって”ということになります。

やはり、金属の質感はいいですね。
この季節は、暖房効いてない部屋だとかなり冷たいですが(^^;

キャプテンアメリカWLA01

キャプテンアメリカWLA02

キャプテンアメリカWLA03

キャップ仕様にするには、ヘッドライトの前に銃口? を引っ掛け、
左右のサドルバッグの前にタンク風のものを引っ掛けるだけです。

キャプテンアメリカWLA04

と、ここまでは褒めっぱなしな感じですが、
残念なところもあります。

まずは、合皮が思ったよりも安っぽい。
値段が値段だけに本皮でも良かったんじゃ? って感じです。

さらに・・・サドルバッグは全部接着剤での貼りあわせ、
車体に取り付けるストラップが簡単に剥がれます。
なんで、バッグに切込みを入れて通す用に応急処置しました。

で、ライトも点灯するはずなんですが、
上記の作業後に電池入れてチェックしても灯りませんでした orz
配線が細いから断線させた恐れもあるので、ここも要注意ポイントですね。

総評としては、値段の割にイマイチだけど、
現状でこれよりスタイルいいのがないんで止む無く買うか? って感じ。

大きくて重いんで、これ単品で輸入すると送料も馬鹿になりません、
なので、あまりオススメできる商品じゃありません。

大量仕入れで若干のコストダウンも可能ですが、
上手くいっても50,000円切れるかどうかなんで、
さすがにこんな高額品の在庫を抱えるリスクは負えませんね。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る