輸入はつらいよ

ども、店主のぶらあどです。
※生活サイクルの乱れから、当日投稿できませんでしたので後日更新しております。

昨日のamazonのサービスを利用して、こんなページを作り始めました。
http://blurred.main.jp/?page_id=20084

国内には、ホットトイズ製品のリストを作ってるサイトって意外とないんですよね。

海外でも少なくて、あっても降順でリストが作られてるんで、
いつも最初に目に飛び込んでくるのは古い商品。
ってことっで昇順にして、常に新しいものが上に来るようにするつもりです。



ここんとこ、海外とのやりとりでトラブルが続いています。
基本的外国人は・・・

・事前連絡をしてこない。
・メールの返信が遅い(もしくはシカト)。
・無断で長期休暇を取る(ひと月不在もザラ)。

で、このペースに合わせて仕事してると、
自分のお客様に対するサービスも、だんだん麻痺してきます。
それではイカンということで、改善策を検討中。

で、今回一番痛かったのは、iminimeの放出品。
複数アドレスに対して再三メールを送っていたのに
向こうのメールアドレス変更の周知ミスで、すべて不達。
facebookで個人間連絡して、ようやく連絡が取れるも後の祭り。

わざわざアメンバー登録までしてご質問いただいていた方には、
別のご提案をさせていただくべく裏を取ってます。
(最悪、自分のコレクション切り崩すつもりです)

それと、小さいカスタムメーカーから商品が届かないので
paypal通してクレーム入れたら、
留守にしてたのと一部在庫切れで発送できなかったと釈明。

百歩譲って真実だとしても、連絡一発で印象変わるのにねぇ・・・
と、自分の胸に手を当て、
反面教師として学ばせてもらうことにします。

海外との取り引きって、スムーズに行けば実に簡単なんですが、
ちょっとした感覚のズレで、ストレス溜まるんですよね。
だから、チョロっとテキスト書いて他人に教えてもダメで、
個別サポートまでセットにしないと人には奨められないんです。

巷に溢れてる輸入商材では、
安全なところから安全に仕入れることしか教えてません。
というか、私のようなルートは初めから切り捨ててます。

そりゃ、儲け重視で考えるなら、
あえて茨の道進む必要なんてありませんからね。
それでも、個人輸入に挑戦してみたいという人には
今後、お教えすることも検討中です。

で、ないと・・・

昨晩(というか今朝方)facebook上で、
S・ピーターセン氏がゲリラ的に塗装済みヘッドを販売したんですが、
これを、速攻で押さえることとかできませんからね。

ハリー・キャラハン

もちろん、私は速攻で一個押さえておきました。

上でゲリラ的と書きましたが、
時差考えるとアメリカ人にとっては普通の時間なんですよね。
でも、日本とは16時間からの差があるわけで、
素早い情報収集力と購入に至るまでのスキルが合わさって
初めてお宝をゲットできるわけです。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る