人柱になってみる

ども、店主のぶらあどです。

本日、小売店購入組のみなさんの元にも、

アイアンマンマークVIIが届いたものと思います。

ヘッドの出来は、賛否両論あると思いますが・・・

1/6フィギュアいぢろうぜ!

※画像は借り物です。

それ以上に問題なのが、コネクタの仕様変更。

なので、恐る恐るツンツンしてみました。

「こいつ、柔らかいぞ!」(アムロ調で)

ということはPVC製、温めても外れなかったという報告から接着と断定し、

迷わずデザインナイフを隙間に突っ込み、ぐるりと一周。

プライヤー(ラジオペンチ)で挟んで引き抜きました・・・

意外とあっさり外れて拍子抜け。

ヘッドの中は円柱状の中空で、コネクタの奥行きはかなり浅いもの。

これが奥までガッチリ接着されてると、手こずるところだったんですが、

ある意味、助かりました。

1/6フィギュアいぢろうぜ!
ヘッドの穴は、通常のコネクタと同経。

特に接着とかしなくても、簡単には抜けないと思います。

(もちろん、個体差はあると思いますが)

自己責任になりますが、それほど不安のある加工じゃないと思います。

ヘッドの出来も、カジュアルな衣装と合わせると微妙ですが、

スーツと合わせると、ニヤリとした表情が意外と似合います。

現状、ルーズパーツは香港セラーの独壇場で高価ですが、

世界的にも発売されたようなので、少しは安く落ち着くかも。

現状、コピー品の3倍以上の相場ですが、

2倍程度に落ち着けば、1個くらい買ってもいいかも。
おまけ

ある香港のセラーから、早くもバーニー・ロスヘッドのセールスが。

もちろん、コピー品ですが、

昨年くらいまでオークションを賑わわせた台湾製と違い塗膜もしっかりしてるんで、

違う意味で悪質かも(^^;

しかも、今仕入れると国内正規版より先にコピー品が手に入る由々しき事態。

※ウルヴァリンは、実際に国内盤より先に届きました。

1/6フィギュアいぢろうぜ!

1/6フィギュアいぢろうぜ!

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る