中国語デビュー!

ニーハオ、ぶらあどです。

いやぁ、中国からの買い付けに代行業者を噛ませると、
安心やまとめ発送という利点はあるんですが、
在庫確認1つで一週間とかかかっちゃうことがあるんで、そこがネック。

で、中国人と直接メールのやりとり・・・と考えがちですが、
中国人って、メールよりもチャット好きなんですよ。

というわけで、翻訳サイトを使いつつ、
中国語での直接やりとりに挑戦。
しかも、ちょっとしたミスで2対1と二人と同時にチャットすることに。

でも、慣れればどうってことないですね。
(翻訳のコツは掴む必要有りですが)

昔とった杵柄っていうやつですか、かつてはネトゲ廃人で、
GNO2(ガンダムネットワークオペレーション)ではチャットしまくってたし。

で、仲良くなったセラーからこんなものを輸入しようと思います。

アダマンチウム注入前のウルヴァリンの爪!!

いや、新しいウルヴァリンで盛り上がってるところに今更感は若干ありますが、
これがあれば、南北戦争から、一次戦、二次戦、ナム戦と
米兵フィグの衣装着せたカスタムが自由自在。

幸い?なことに出来のいいコピーヘッド(オイオイ)も出回ってるんで、
レスキューキャップと、米陸軍のミュータント兄弟とか妄想するのもあり?

1/6フィギュアいぢろうぜ!

1/6フィギュアいぢろうぜ!

実は、テスト入荷は済ませていて、手元にあります。
爪が細いんで、ちょっとヤワに見えますが、
爪自体にも若干柔軟性があり、そう簡単には折れません。

それと、ビクター兄貴の爪も2種類あります。

1/6フィギュアいぢろうぜ!

1/6フィギュアいぢろうぜ!

なんで、2個目の右手がガングリップハンドかというと・・・
この写真の再現なのね、芸コマで粋じゃねぇか!(何故かべらんめぇ調)

1/6フィギュアいぢろうぜ!

HEAD PLAY の兄貴(リーブ・シュレイバー)ヘッドもまだ仕入れられるんで、
セットで手に入れてもいいかもね。

では、今日はこの辺にして、明日は別の商談話を紹介します。
それと、明日は中国輸入のセミナー行ってきます。
中国から直送のやり方とか、グループ仕入れとか新しい出会いに期待ですが、
こんなことやる奴、そうそういないから空振るかも。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る