Didのライセンス戦略

ども、店主のぶらあどです。

Didがミリフィグと共にライセンス戦略に舵を切りそうな感じです。

これまでも、ロード・オブ・ザ・リングとか、ゴルゴ13などでライセンス品にも
手を出してはいたんですが、旨味を知ったというところでしょうか?
まず、原型時点では誰だろう?と思いましたが、

衣装とコメントを見ると、パプリックエネミーズのジョニー・デップみたい。

ホットトイズは、スーツを着ただけのキャラは出しにくいと公言してるので、
いい感じで棲み分けが出来てる感じ。

次いで、ゴッドファーザー2のロバート・デ・ニーロ。

これも、ホットトイズがマーロン・ブランド以降リリース止まってるだけに
マニア向けには、いいとこ突いてきてる感じ。

こういう流れだと、先日紹介したコレもライセンス展開になるのかも。

そうなれば、エンターベイや Blitzway をブチ抜いて、

ホットトイズに肉薄する台風の目になるかもしれない。

ただ、権料の上乗せで価格帯が上がらないといいけどねぇ。

コストパフォーマンスの良さも、 Did の大きな武器なんだから。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る