さあ、決着をつけようじゃないか!

ども、店主のぶらあどです。

本当は、昨日このネタを書こうと思ったんですが、
アイアンマンのケースのせいで吹き飛びました(笑)

年末年始は、何かと対決番組が盛んなんで、ウチもやってみようかと。

さて、発売前から物議を醸していたトニー・スターク衣装。
ようやく、ふた月近くかかってMC TOYS の商品がとどきました。

国内では、とっくに発売されてましたが、
結果的に安かったんで良しとします(一時は郵便事故も覚悟してましたが)。

では、ASMUS TOYS と MC TOYS の比較と行いきましょうか!

 

 

まず、トップス。
ASMUS TOYS は、半袖に袖を付けたフェイク。
MC TOYS は、リアルに二重構造。

フェイクの利点は着ぶくれしないのでシルエットが出やすいこと。
対してリアルの利点は着こなしのバリエーションが付けられること。

と、ここまでで終わってたら、二流記事。
ちゃんとアークリアクター付き素体に付けた状態でもジャッジしないと。

ASMUS TOYS は、生地が一枚なんでライトが簡単に透けるはず・・・
と思ったら大間違い!そこには大きな落とし穴が!!
デザインがプリントなので、光を通さず。かなり残念な結果に。

MC TOYS は、生地が二枚なんでそのままでは光を通しません・・・が、
だったら、下のロンTの胸に穴開けちゃえばいいんですよ!
しかも、半袖のデザインは、ちゃんと染色してあるんで光が円形に通ります!

というわけで、アークリアクターを点けるなら、トップスはMC TOYSの圧勝!

ボトムスは、ASMUS TOYS の方が生地もよくベルト付きなんで勝ち。

シューズも、デザイン・履きやすさともにASMUS TOYS の方が上ですが、
どっちもかなり残念なことに。あくまで、オマケと割りきりましょう。

ASMUS TOYS にしかブレスレットは付いておらず、
しかもメタル製になっていたので、この点も ASMUS TOYS に加点。

さて、ASMUS TOYS と言えば、先日銀行ジョーカーの衣装を発表して
我々を驚かせてくれましたが、ショップへの登録をサボってる間に
事態は急展開をむかえています!

そう、別のところからも、ジョーカーの衣装が出るんです!
そのメーカーは、ナースジョーカー衣装を出した toysmon studio。

では、予測の範囲内ですが勝負と行きましょうか!

 

 

まず、価格が大幅に違います。
ASMUS TOY が4,500円程度なのに対し、 toysmon studio は倍近い8,000円。

その価格差は、バッグ、ハンドガン、グレネードですので、
これが必要なければ、ASMUS TOYSでいいかも。

反対に銀行ジョーカーを持っておらず、DX11ジョーカー2.0を買うなら、
toysmon studio 有難いかも。

ただ、両社とも黒のグローブハンドが無いんですよね。
それがあれば、完璧だったんですが。

と、気になる衣装を独自視線で検証してみました。
なかなか、1社で完璧なのは出ませんねぇ。
お財布には優しくありませんが、いろんなトコからパーツを集めるのも
フィギュアいじりの醍醐味だったりもするんですけどね。

この記事の著者

ぶらあど

この著者の最新の記事

関連記事

Rakuten Ranking












楽天ウェブサービスセンター
ページ上部へ戻る